Nobori

 旗を魅せる

copyright © 2016-2020 広告媒体としてののぼり旗の効果

last updated :

    無地ののぼり旗


    コンビニの前で季節限定の新商品を宣伝したり、ガソリンスタンドでサービス内容の告知をしたりするときに
    よく使われているのがのぼり旗です。

     

    店の前など外に出すことで遠くからでも認識しやすく、
    また風に吹かれてはためいているので注目が集まりやすいという効果があり、
    デジタルでの広告が主流になった今でも多く見かける機会があります。

     

    では、無地ののぼり旗を見かけたことがあるでしょうか。

    無地

     

    多くの場合は宣伝効果を狙って置かれるものになるのですが、
    それとは異なる用途でもニーズがあります。

     

    例えば赤と白の無地ののぼり旗は、紅白の意味合いで用いられることがあります。

     

    小学校や中学校の運動会などで、装飾に使われて盛り上げる役割を果たします。
    運動会では紅白で競うという基本の前提がありますので、そのモチベーションを上げるために飾られます。

     

    置くだけで装飾品として成り立つため、飾り付けが楽に出来ることも人気の理由になっています。

     

    運動会だけでなく、学校行事であればお祝いごとの際には同じように飾り付けの機会があります。

     

    入学式や卒業式などのおめでたい日には、紅白の意味合いが効いてきますので装飾として使われることがあります。

    紅白以外でも様々な色ののぼり旗があるので、装飾としてカジュアルな用途にも使えます。

     

     

    例えばイベントなどであったり結婚パーティーなどの時にも、外に置く装飾として外から見ても賑やかな雰囲気になりおすすめです。

     

    のぼり旗は様々な用途で重宝するでしょう。

    目立つ

新鮮 魅力的 オリジナル性 犯罪の防止 色鮮やか ソフト シチュエーション 商店街 無地 品質 比較 sitemap