Nobori

 旗を魅せる

copyright © 2016-2020 広告媒体としてののぼり旗の効果

last updated :

    のぼり旗が激安印刷できるわけ


    のぼり旗は、さまざまな場所で使われている旗で目にすることが多いものです。
    仕組みとしては縦長の旗に対して、垂直方向の竿と上辺に竿を付けることで
    風がなくても旗の部分が見えるようにするというもので、お店の宣伝で
    よく使われるほか、お祭りやイベントの際にも用いられています。

     

    のぼり旗を取り扱っているお店は多くありますが、近年は激安で販売しているところも
    増えており、昔と比べて手に入れやすくなっているものです。

    簡単


    のぼり旗の種類としては既製品とフルオーダー、またセミオーダーがあり、
    既製品はすでに生地に図柄が印刷されたもので大量生産されているものですから
    価格もリーズナブルな設定になっていますし、既製品にワンポイントで
    お店の名前などを追加できるセミオーダーがあります。


    一から作るフルオーダーののぼり旗も昔と比べると安くなっていますが、これは専用の
    インクジェットプリンターを用いることで簡単に図柄を旗に描くことができるようになったためです。

     

    激安のぼり旗の品質は?

     

    価格が安いのぼり旗を購入するさいに気になるのが品質ですが、たいていの場合には
    1年以上の使用に耐えるものです。


    一方で1年以上持たないのかといえば、そうではなく環境によって左右されるもので、
    日差しの強い場所であれば色あせてしまいます。

    日差しで劣化


    風の強い場所に設置すればなびく時間も長く端から解れてしまうものです。
    これらは、価格が高いのぼり旗であっても同様であり、使われる素材によって変わってきます。


    安かろうで売られているお店も中にはありますが、全国からの注文を受けて
    大量生産することでコストダウンを図っているお店ののぼり旗であれば、
    品質を心配する必要はありません。


    ただしのぼり旗という製品の性質上、ほとんどの場合には使い捨てが基本となっています。
    特に屋外に出しっぱなしの場合にはそれだけ劣化が激しい理由になるものです。


    耐久性が必要な場合にはそのための対策がされたのぼり旗を購入することが
    長持ちさせるポイントになります。

     

     

新鮮 魅力的 オリジナル性 犯罪の防止 色鮮やか ソフト シチュエーション 商店街 無地 品質 比較 sitemap